菊名神社トップページ
菊名神社について お祭り・行事 ご祈祷について 出張祭典について

菊名神社について

  御由緒
  ご祭神
  宮司ご挨拶
  社殿改修記念事業の記録
  御朱印
  がまんさま
  お守り・御神札(授与品)
  会 食
  地図・アクセス

〜社殿改修記念事業の記録〜


この度は、氏子崇敬者皆様方の絶大なるご奉賛を賜り、関係者の皆様の献身的なご尽力により、御本殿、鳥居、客殿工事が立派に完成致しました。誠にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。
この事業を始めるに当たり出費の多い時節柄、大変恐縮でしたが、皆様の心温まるご奉賛を賜り、事業を遂行することが出来ましたことに対し重ねてお礼申し上げます。
私達の先祖が永い年月をかけ護持隆昌を伝えてきた神社は皆様方の尊い財産として次代に末永く伝え護られるものと確信しております。
今後は、この財産を大切に維持管理し、神社隆昌のため、そして皆様方のご繁栄を祈念し、ご奉仕する所存でございますので、尚一層のご指導を賜りますようお願い申し上げお礼の挨拶と致します。

平成24年8月吉日
                                             菊名神社 宮司 石 川 國 樹


 社 殿 改 修 奉 告 祭


平成23年1月20日斎行

社殿改築を開始するにあたり菊名の大神の御神前に報告し、これからの建築に際し御加護を願う祭儀です。


 仮 殿 遷 座 祭


平成23年1月23日斎行

これにあたり御神体を仮殿へ移し、御祭神にご報告をする祭儀。 一般的に御神体は人の目に触れてはならないものなので、この祭儀は日が沈んだ時間帯に行います。

式次第 

 ・修祓
 ・宮司一拝
 ・献饌
 ・祝詞奏上
 ・玉串拝礼
 ・撤饌
 ・宮司一拝
 ・遷御
 ・入御
 ・献饌
 ・祝詞奏上
 ・玉串拝礼
 ・撤饌
 ・宮司一拝
 ・神酒拝戴

既存拝殿 常闇の中 仮殿に進まれる「御」

 幣 殿 ・ 拝 殿 の 解 体 清 祓


平成23年1月26日斎行

屋根がわらを丁寧にはがしていきます。

屋根解体状況 本殿を吊上げ設計位置に据付けの様子

 地 鎮 祭


平成23年3月28日斎行

式次第

 ・祭儀に先立ち修祓 
 ・降神の儀
 ・献饌
 ・祝詞奏上
 ・玉串拝礼
 ・四方祓
 ・地鎮の儀
 ・鎮物埋納
 ・玉串拝礼
 ・撤饌
 ・昇神の儀
 ・神酒拝戴

忌鍬 宮司石川國樹

 上 棟 祭


平成23年8月6日斎行

上棟祭は「むねあげのまつり」と訓みますが、普通には音読して「じょうとうさい」といいます。社殿・一般住宅その他の各種建物の新築に際し、その棟木をあげるに当たり家屋の守護神及び工匠の神を祭って、今後永く神殿新屋に禍なく、幸あれと祈りまつる祭儀です。 

式次第

 ・祭儀に先立ち修祓 
 ・降神の儀
 ・献饌
 ・祝詞奏上
 ・散餅散銭
 ・上棟の儀
   槌打の儀
   宮司寿詞奉読
 ・玉串拝礼
 ・撤饌
 ・昇神の儀
 ・神酒拝戴

設え 散餅散銭
宮司寿詞奉読・槌打の儀 「お福わけ」に集まる人々

 本 殿 遷 座 祭


仮殿の儀・本殿の儀 
平成23年11月25日斎行

遷座祭(せんざさい)とは、神社の祭神の御霊代(みたましろ)お常の座所である本殿から仮殿 (神霊を一時奉安する仮の建物)へ、逆に仮殿から本殿へ遷し奉る祭儀で、前者を「仮殿遷座祭」 と称し、後者を「本殿遷座祭」と称します。
「遷座祭」の本義は、時を定めて祭神鎮座の社殿や調度を新たにして、一段とその神威の輝きを 拝し奉ろうとするところにあり、御霊代の動座(どうざ=移動)を主眼とした祭儀であることから、 古来これを行う神社にあっては、最も重要な祭儀とされています。

式次第

 ・祭儀に先立ち 修祓
 仮殿の儀
  仮殿参入
 ・宮司一拝
 ・献饌
 ・祝詞奏上
 ・玉串拝礼
 ・撤饌
 ・宮司一拝
 
 遷座の儀
 ・召立
 ・遷御
 ・入御
 ・召立
 
 本殿の儀
  本殿参入
 ・宮司一拝
 ・献饌
 ・祝詞奏上
 ・玉串拝礼
 ・撤饌
 ・閉扉
 ・宮司一拝
 ・神酒拝戴

仮殿 宮司一拝 式の始まり
召立 松明を先頭に進む供奉員
社殿前の階段を進む「御」 お鎮まりになられた大神に謹みて祝詞奏上

 竣 工 奉 祝 祭


平成23年11月27日斎行 

竣工祭(しゅんこうさい)は、竣功祭とも書き、「ことをえのみまつり」ともいいます。 建築工事の終了、完成に 伴いまして御守護に感謝し、これからの建物の安全事業の繁栄、また家であったら家族の安寧などをお祈りします。春の初めに祈年祭を行い、豊かなみのりと国の安泰を祈り、秋には収穫に感謝し新嘗祭を行うように、建築の初めに地鎮祭を行い、その完成に際しては神様に奉告して感謝と更なる守護を祈ることが大切です。 

式次第

 ・祭儀に先立ち 修祓
 ・宮司一拝
 ・開扉
 ・献饌
 ・祝詞奏上
 ・献幣
 ・献幣使祭詞奏上
 ・奏楽 「朝日舞」
 ・玉串拝礼
 ・撤幣、撤饌
 ・閉扉
 ・宮司一拝
 ・神酒拝戴

祭儀に臨む祭員 祭儀に先立ち修祓
宮司祝詞奏上 献幣
朝日舞 玉串拝礼
宮司挨拶

 稚 児 行 列


平成23年11月27日斎行

「お宮さんでの稚児行列に参加した子供は、一生涯幸せになる」との古来のからの言い伝えにあやかり、110名のお子様が菊名の駅より神社までの道のりを参進いたしました。

出発の様子 道中の様子
正式参拝の様子 集合写真

 鳥 居 竣 工 祭


平成24年8月5日斎行

これまでの鳥居は小さかったため、神輿が通れませんでしたが、以前より大きなものに再建されたお蔭で、
祭礼にはこの鳥居を通って出発することができます。
これを機にさらに地域が元気に発展されることをご祈念致します。

式次第

 ・祭儀に先立ち 修祓
 ・降神の儀
 ・献饌
 ・祝詞奏上
 ・清祓の儀
 ・玉串拝礼
 ・撤饌
 ・昇神の儀
 ・神酒拝戴

鳥居全景 清祓の儀
テープカットの様子 鳥居夜景
 
 

菊名神社

がまんさま
神奈川県横浜市港北区菊名6-5-14
電 話 045(431)9344  FAX 045(431)9972
東急東横線・JR横浜線「菊名駅」東口から徒歩3分